lino(リノ)おひさまのたまご 創業の動機

おひさまのたまご 設立

私たちは「おかあさんは魔女」というグループで今まで活動をしてきました。児童発達支援・放課後等デイサービス「lino(リノ)おひさまのたまご」を開業するにあたり「おひさまのたまご」という会社を設立しました。

活動実績

  • 今までの活動実績は以下の通りです。
  • 港南区の後援を受けた「子育て講座」
  • 個別の育児・発達相談と発達支援(共催:根岸地域ケアプラザ)
  • 乳幼児親子や小学生向けの読み聞かせ(共催:港南図書館、地区センター、ケアプラザ、保育園、小学校など)
  • みんなの広場という地域活性化の一環としての居場所作り
  • 地元小学校の普通級・個別支援級での支援員としての活動
    (これらの活動にはアドバイザーとして、早期発達支援士、前幼稚園園長、母乳育児専門の助産師など子育てのプロと連携)

 

こうした活動をしていく中で、子育てに深刻な悩みを持つ保護者の中には、発達に凸凹のあるお子さんを持つ方が少なからずいらっしゃる事に気付きました。

また、発達に凸凹のあるお子さんの療育は、就学前までは比較的手厚いケアが行政から提供されていますが、就学後に療育の機会が途切れてしまったり、就学後に学校で問題行動を起こしてしまい、初めてその特性を指摘され途方に暮れている保護者の方も少なからずいらっしゃいました。

また、子どもとの関わり方の難しさから、保護者の方の多くはご自身を責めてしまったり、お子さんの特性を強制的に治そうとしたりして、親子関係そのものが難しくなってしまっている事も多々ありました。

そこで、私たちは今までの活動の実績を活かし「その子がその子らしく幸せに生きていける」事を最大の目標に、子どもが安心して楽しく成長できる、保護者にとっては頼れる身近な専門家として気軽に相談ができる、そんな地域に根ざした事業を展開していく為に「おひさまのたまご」を創業いたしました。

 

 

リーフレットのご案内

【lino(リノ)おひさまのたまご】のリーフレットをご覧いただけます。

→ lino(リノ)おひさまのたまご リーフレットのページへ

更新日:

Copyright© lino(リノ)おひさまのたまご | 放課後デイサービス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.