放課後等デイサービス

小学生〜高校生の子どもたちが、放課後「ただいま!」と帰って来れる、子どもが安心できる居場所である事を大切にします。

子どもとの信頼関係を築きながら、様々な活動を通して成長し、社会的な的な適応力を身につけられるように支援します

lino(リノ)おひさまのたまご 放課後等デイサービス詳細

小学生~高校生

営業日時

平日 14:00〜17:00
土曜 9:30〜12:30(2018.11・12) ※調理実習をします
13:30〜16:30(2019.1から) ※調理実習(おやつ作り)をします

利用回数

原則として週に1回〜5回、曜日固定(詳しくはご相談ください)でご利用ください。

利用料金

1割負担(最大4,600円/月が上限 ※詳細はお問い合わせください)

※なお、利用申込の際には受給者証の申請が必要です。

申請手続きにつきましては、個別にご相談ください。(申請に当たり、事前に利用日の調整が必要となります)

放課後等デイサービス 1日の流れ

  1. 送迎車にて到着
  2. 支度・自由遊び
  3. はじまりの会
  4. 集団プログラム・個別プログラム
  5. 帰りの支度・終わりの会
  6. 送迎車にて帰宅

子ども達が「楽しい!」と思える様々な経験を通じて「自分で出来た!」を積み重ね、自立に向けた様々な事を身につけていく事ができるように支援します。

※送迎につきましては個別にご確認ください。

lino(リノ)おひさまのたまご の【放課後等デイサービス】

「lino(リノ)おひさまのたまご」は「その子がその子らしく幸せに生きていける」ことを最大の目標にしています。

  • 子ども一人ひとりが安心して楽しく成長できる場
  • 社会的な適応力を身に付けられるよう支援する場
  • 保護者の皆さまにとっては気軽に相談できる場

になることを目指しています。

また、放課後に「ただいま!」と帰って来ることができる様な、子ども達の「家庭以外のもう一つの安心できる居場所」になる事を目標にしています。

お子さん一人ひとりと信頼関係を築きながら「安心!」「楽しい!」「出来た!」を積み重ね、社会的な適応力を身につけられるように支援していきます。

学校とは一味違う「安心して失敗ができる環境」であるからこそ、少人数・異年齢の子ども同士の人間関係の中で、(時にはケンカなど)様々な経験を通して、コニュニケーション力が身に付けられる様に支援をしていきたいと思います。

 

お申し込み方法

放課後等デイサービスを利用申込の際には受給者証の申請が必要です。

お手続き等が必要ですので、まずはお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。

リーフレットのご案内

【lino(リノ)おひさまのたまご】のリーフレットをご覧いただけます。

→ lino(リノ)おひさまのたまご リーフレットのページへ

更新日:

Copyright© lino(リノ)おひさまのたまご | 放課後デイサービス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.