ブログ

大掃除・1日目

更新日:

H29.12.18 lino(リノ)おひさまのたまご

はじめに・・・。

今日から事業所名を
lino(リノ)おひさまのたまご
に変更しました。

lino(リノ)とは、ハワイ語で
「輝き・光る・まぶしい・結びつく・編む」
という意味が込められています。

子ども達は、一人ひとりがかキラキラ輝くたまごです。
どの子もその子らしく光り輝くたまごであり、
様々な人との関りや結びつきを通して、
その子らしく幸せに生きていって欲しい。
また、私たちもより私たちらしく
子どもに関わっていきたい。

そんな思いを込めて
事業所名を変更しました。

開業2カ月で事業所名変更となり、ご不便をおかけしますが、。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

今日のlino(リノ)では、
一年の締めくくりとして大掃除をする事に。

午前の子どもは
男の子1人と女の子が2人。
今日が初対面です。

はじまりの会で
絵本の読みかせをする時に
読んで欲しい本をリクエストしてもらうと、
2人が別々の本を希望!

子ども達に決めさせようと思い
「始まりの会と終わりの会で1冊ずつ読もうと思います。
どっちの本を先に読みますか❔」と聞いてみましたが、
なかなか意見がまとまりませんでした。

すかさずスタッフが
背中の後ろでシャッフルし
「ストップって言ってね。」
「すと~っぷ!」
自分の思いが通らなくても
その結果で納得する事が
出来ました。

その後は個々に用意した机で
間違いさがしや点つなぎの
プリント学習をしました。
じっとしているのが苦手な子も、
自分の興味のあるイラストが書かれた
プリントなら、しっかり集中して座って取り組む事が
できます♪

「ちゃんと座って最後まで出来たね!」
と自分の行動をフィードバックしてあげると、
とっても嬉しそうな表情に☆
こうして少しずつ取り組む時間を延ばしていき、
小学校での学習がスムーズに取り組める様に
習慣付けをしています。

その後、自由遊びの時間をはさみ
今日のイベントである
”おおそうじ”
に取り組みました。

新聞ビリビリ遊びから、「じゃあ、お片づけしよう!」
と、遊びの延長で自然に掃除に誘導する事で、
子ども達は抵抗無く行動を切替える事ができていました。

子ども達は楽しく遊びながら掃除に取り組み
スタッフに「わー!きれいになった!スゴいね!ありがとう!」
と声をかけてもらえた事で、
”自分が部屋をきれいにしたんだ!”
との達成感を持つことができ、ちょっぴり誇らしく、
そしてとても満足した様子でした。

午後の子ども達は
小学校や中学校に通っているので
学校での掃除は習慣の一つになっています。

linoのプログラムでは、
片付ける事はあっても
掃除の時間が有りませんでした。

なので、
中学生に大掃除を促し
小学生達を巻き込んで、今日は掃除を
手伝ってもらう事に!

部屋に敷いてあるマットをはがして
掃除機と雑巾がけをしました。

子どもによっては
掃除の途中に来る子もいましたが
皆で掃除をしている様子をみて、すぐに
雑巾がけを手伝ってくれました。
5年生男子VS2年男子の雑巾がけ対決もあり、
俊敏な動きで大活躍でした。

大掃除をした後は皆で特別に
ジュースで「かんぱ~い。」(^^♪
部屋もきれいになり、皆で初めて取り組んだ大掃除は
大成功!笑顔で終える事が出来ました。

 

 

 

-ブログ

Copyright© lino(リノ)おひさまのたまご | 放課後デイサービス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.