ブログ

恐竜のさんぽ!

更新日:

H29.12.14

いつもより小学校が早く終わり、
明るい表情で男の子が来てくれました。

昨日は木製のプラレールに
恐竜を印刷した紙を切り貼りして
事業所の中を恐竜ワールドにして遊んでいました。
他にもタコ糸で床と壁を繋ぎ
飛び立つ恐竜を作ったりして遊んでいました。

そんな昨日の活動に引き続き、
約束していた恐竜のシリーズ本を自宅から
1冊を持ってきてくれて、大きな声で元気よく
スタッフ皆に読んでくれました(^^♪

お気に入りの一冊の様で、
本を読んでくれる声が
いつもより大きくとても楽しそうでした♪

次に恐竜の図鑑を
なが~い時間読んでいたので
行動を切り替えようと(スタッフが)
アクションを起こしました。

プラレールの列車に恐竜貼付けた
恐竜列車に、長めのタコ糸を結び付け
犬の散歩ならぬ恐竜の散歩(笑)

列車の先は磁石になっており
連結することが出来ます。

どっちがより沢山の恐竜列車を
連結させる事ができるか!
部屋の両端からよーいどん!
からの・・・・
恐竜ゲット(^_-)-☆

という遊びをしていたはずが・・・。
いつのまにか鬼ごっこになっていました☺

鬼ごっこを楽しんだ後は、今度は
「グルグルしたい!」と自らリクエスト!
※椅子グルグル:やりかたは過去のブログに書いています。

長い時間をかけてグルグル回転し、
頭がスッキリした彼は、
時計を見ながら自分で立てたスケジュールに沿って
宿題→おやつ
と自ら行動を切り替えていました。

リズムが出来てきた最近の彼は、自分で時計を見ながら
行動する事ができるようになりました。

安心した環境で、見通しを持って行動する事ができる様になった
彼の姿をみて「子どもって本当にスゴいな!」と
改めて実感した一日でした。

-ブログ

Copyright© lino(リノ)おひさまのたまご | 放課後デイサービス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.