ブログ

お月見団子づくり

更新日:

こんにちは✨ リノ おひさまのたまごです🎵

 

日本には 昔から 十五夜の日 お月見をする風習がありますね🌙

 

そこで リノでも 『お月見団子』を作りました🎵

 

はじめに 《おつきみどろぼう》という絵本で お月見のことを みんなで お勉強📙💡

 

お月見団子は 外に並べておいて 通り行く人が 全部たべてくれると 幸せになれるのだとか~🎵✨

 

お団子を作るのは 今回が初めてという子どもも多く

『どのくらいの お水を入れたら、丸めやすい柔らかさになるのかなぁ??💡』

『美味しいお団子 できるかなぁ?💡』など

みんな とっても真剣な表情です😊

 

同じ大きさになるよう 気を付けながら

『コロコロー🎵コロコロー🎵』と 職人さんの様に 一生懸命、そして 楽しそうに 丸めていました😊✨

 

 

そして 完成のお団子は こちら✨✨✨

 

 

とっても上手に 出来上がりました😊💡

 

 

十五夜以外にも お月見を楽しむ日があります。

 

それは『十三夜』🌙✨

 

 

旧暦の9月13日頃の 月のことを言い

 

新暦では 10月の中旬。

 

今年(2018年)の 十三夜は 21日(日)だそうです🌙✨

 

十五夜を 『中秋の名月』と呼び 里芋をお供えすることから

『芋名月』(いもめいげつ)とも呼ばれています✨

 

また 十三夜は 『後の月』(のちのつき)と呼ばれ

 

この時期 食べ頃の栗や大豆(枝豆)を お供えすることから

『栗名月』(くりめいげつ) 『豆名月』(まめめいげつ)とも 呼ばれています✨

 

 

お月見をするとき 十五夜と 十三夜、両方しないと 片見月と言って、縁起が悪い とも言われているようですが~

罰があたるというような縁起では ないようです💡

 

秋の収穫を祝う お月見🌙✨両方 楽しめるといいですね✨

 

ちなみに 十五夜は すっきりしない夜空が多いのに

十三夜は 晴れることが 多いようです✨✨

 

今年の 十三夜は どうでしょうか~😊🌙✨✨✨

-ブログ

Copyright© lino(リノ)おひさまのたまご | 放課後デイサービス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.